デマーカーとRSIの融合「rsi-demarker-super-position」

RSIとデマーカーが融合した面白いインジです。

上部には複数のライン、下にはヒストグラムが表示されています。
少々分かりづらいのですが、コードベースには以下のような解説がされています。

状態を比較する、または本物のトレンドを判断するために時間軸や引数などを切り替えるのに時間がかかりますね。

作業領域が標準インディケータのセットでいっぱい渡されてから、このインディケータを開発しました。

計算されること:

時間軸の異なる4本のRSIの線は(時間軸のステップがインディケータの引数に指定されている)、RSIにインディケータの加重平均を生成する
時間軸の異なる4本のDeMarkerの線は(時間軸のステップがインディケータの引数に指定されている)、DeMarkerにインディケータの加重平均を生成する
RSIとDeMarkerの寸法の違いのため、平均の値は統合された表示システムになさる
RSIの加重移動平均とDeMarkerの加重移動平均は重ね合わせ線を作成する
インディケータの解釈を簡単にするには、重ね合わせ線には2つのMAが重なる
また、状態をより明らかにするには、RSIの加重移動平均とDeMarkerの加重移動平均の差がヒストグラムとして表示される
結果は以下の通りです。1つのインディケータには時間軸の異なる2つの指針が含まれています。

よく知られている通り、ある場合RSIとDeMarkerの動きはかなり異なります。

このインディケータに興味をお持ちの方、オプションとして重ね合わせ線の平滑化を追加できます。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

気になるインジケーターのタイプを選んでください

メインチャート

メインチャート上に表示されるインジです。代表的なものとして移動平均があります。

サブチャート

チャート下に表示されます。 判断が簡単な指標が多いです。

オシレーター

チャート下に表示されるインジの中でもオシレーターを集めています。
 

シグナル

ある条件を満たすとシグナルが点灯するインジです。

○○足

平均足などのようにローソク足を他の表記方式に変更するインジです。

MTF

把握が難しいマルチタイムフレームを補助するためのインジです。