完全無裁量のスイング用のシグナルインジ「トレテンワールドFX」

楽さ」がウリのシグナルツールである「トレテンワールドFX」をご紹介します。

トレテンワールドFXは、完全無裁量なのに利益を出せるシステムです。
使用時間軸は1時間足。
使用通貨ペアはドル円、ユーロ円、ユーロドルの3つ。

使い方は非常に簡単で、ローソク足の色が水色に変わってシグナルが点灯したら、その方向に入るだけ。

利食い値も損切値も前もって決まっているので、エントリーしたらOCO決済を入れたら後はOCO注文を入れて勝手に決済されるまで放置するだけです。

使用するのは1時間足ですので、チャートのチェックは1時間に1回でOK。
(既にポジションを持っている場合はチャートをチェックする必要もありません)

 

しかもエントリーできる時間帯が日本時間の15時~20時、0時~2時と決まっているので、チャートのことをずっと気にする必要はありません。
ですので、本当に手のかからない「楽な」手法なのです。

この時間帯はデイトレやスキャルをしている人も多いと思います。
そのトレードとは別に、トレテンワールドFXを「サブ的なトレード」として組み入れてやると、更にトレード成績はアップすることでしょう。

トレテンの手間は1時間に1回のチャートチェックだけです。
メイン手法の邪魔にはなりません。

トレテンはバックテストでもフォワードでも勝てている!

こんな楽なシグナルツールですが、本当に勝てるの?と思われる方も多いでしょう。

トレテンワールドFXは、シグナルをEA化して本当に勝てるかどうかを検証しています。
以下がバックテスト結果です。

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの合算の結果ですが、右肩上がりです。
また、販売開始後もトータルで利益が出ています。

以下がフォワードの結果です。
(2017年10月~12月)

2017年10月 2017年11月 2017年12月 合計
ドル円 31.2pip -22.8pips 30.6pips 36.0pips
ユーロ円 16.2pips -28.4pips 58.2pip 46.0pips
ユーロドル -2.7pips 66.2pips -27.0pips 36.5pips
3通貨ペア合計 44.7pips 15.0pips 61.8pips 121.5pips

大きな利益が出せる・・・と言うわけではありませんが、着実に利益は出ています。

トレテンは完全無裁量で手間がほとんどかからないことが一番のウリです。
その割にはしっかりと利益は出せる、と言うのが特徴かと思います。

トレテンワールドFXについて更に詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

⇒トレテンワールドFXのレビュー記事へ

⇒トレテンワールドFXを4時間足で検証した結果

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

気になるインジケーターのタイプを選んでください

メインチャート

メインチャート上に表示されるインジです。代表的なものとして移動平均があります。

サブチャート

チャート下に表示されます。 判断が簡単な指標が多いです。

オシレーター

チャート下に表示されるインジの中でもオシレーターを集めています。
 

シグナル

ある条件を満たすとシグナルが点灯するインジです。

○○足

平均足などのようにローソク足を他の表記方式に変更するインジです。

MTF

把握が難しいマルチタイムフレームを補助するためのインジです。