様々なタイプの移動平均線とローソク足の状況を4つの時間軸で見られる「4 time frame averages – 4 price trends 2」

4つの時間軸でローソク足と移動平均線の状況が見られるインジです。

ローソク足が移動平均線よりも上にあればバーが緑色、逆にローソク足が移動平均線より下にあればバーは赤色に表示されます。

上のチャートは30分足で14EMAを表示させており、下の4 time frame averagesも14EMAの設定しています。

バーの一番下のM30とローソク足チャートのEMAの関係を見比べると分かりやすいです。
ローソク足が白いEMAを上抜くと緑色、下抜くと赤色になるのが確認できます。

このインジは表示する時間軸やパラメーターの変更はもちろんのこと、MAの種類まで選ぶことが出来ます。下の画像に示すようにかなり多くのMAの中から選択できますので様々な戦略に適応できるでしょう。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。(ブラウザはChrome推奨)
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。