マルチタイムでRSIバーを表示出来る「All time frame RSI bars」

マルチタイムでRSIバーを表示させる事の出来るインジです。

チャートにセットすると、サブチャート画面に時間足名が表示されますので、それをクリックするとRSIバーが表示されます。

RSIバーとは、RSIがある値に到達するとバーが表示されるもので、デフォルトではRSI14が60以上だと水色のバー、40以下だと橙色のバーが表示されます。

これらのパラメーターは全部変更可能です。

このチャートでは、30分足のRSIバーとRSIを比較しています(同じパラメーター)
RSIが40を下回ると橙色のバーが出現しています。

また、このインジは複数の時間足のRSIバーを同時に表示させることが可能です。

このチャートでは30分足チャートに30分足以上のRSIバーの全てを表示させています。

RSIの値をみてトレードしている方には有効なインジだと思います。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。(ブラウザはChrome推奨)
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。