RSIから通貨の強さを導き出す「Currency Slope Strength_RSI_v1.4」

通貨の強弱を示すインジです。

強弱を決める根拠となるのがRSI。
各通貨ペアのRSIを移動平均化して通貨の強弱を求めているようです。

そして以下に示すようにパラメーターは色々と変更可能です。

通貨の強弱を見る時間軸も任意で変更できますので、1時間足レベルの通貨の強弱を見ながら5分足でトレードする、といったやり方にも利用できます。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。(ブラウザはChrome推奨)
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。