完璧なRCI「Spearman Rank Correlation」

RCI系のインジでは最高峰かと思います。

RCIとは、スピアマンの考案した順位相関係数をインジ化したものです。

このインジもRCIを表示するのですが、通常のRCIよりも高性能です。
何が高性能なのか?については続きをご覧ください。

また、通常のRCIは以下のリンクを参考にしてください。

3本RCIを一気に表示する「RCI_3Line_v130」

2017.09.25

何かと便利なオシレーター「RCI」

2017.09.04

上限、下限に来ると色が変わる

上のチャート画像に表示されているとおり、RCIが上限や下限に来るとラインの色が変わります。

上限や下限の値は任意で変更できますので、トレンドの反転や押し目を狙う際には視覚的に便利ですね。

RCIを平滑化出来る

これはRCIでは珍しい機能で、RCIを平滑化して滑らかなラインにして表示することが出来ます。

例えばこのチャートでは上のオシレーターは32期間のRCIを10SMAで平滑化しています。
下のRCIは同じパラメーターの普通のRCIです。

比較すると滑らかさが違いますね。
このインジでは、平滑化する期間と平滑化する計算方法(下の画像を参考)が任意で選べますので、かなりマニアックなRCIを表示させることが可能です。

マルチタイムに対応

更にこのインジはマルチタイムにも対応しています。

上のチャートは15分足に1時間足の32期間RCI(10SMAで平滑化)を表示させたものです。
複雑な計算が出来る上にマルチタイム表示も可能ですので、かなり凄いですね。

設定をいじらなければ普通のRCIとしても使えますし、こだわる方には色々な選択肢もある懐の広いインジだと思います。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。(ブラウザはChrome推奨)
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。