過去の値動きから将来の動きを予測する「Futuro FX」

かなり特徴的なインジをご紹介します。
その名はFuturo FX。

このインジをMT4にセットすることで、チャートの先に予測領域を表示してくれます。

予測アルゴリズムは「現在の値動きと過去の値動きの中で相関があったものを探し出し、それらがどのような動きをしたか?」で計算されます。
上のチャートの右側は予測領域ですが、実際の動きは下のようになりました。

当たることが多いのが特徴です。

このインジは他にも色々な機能があり、下のチャートのように将来の予測領域にボリバンを表示させることも可能です。フリーのインジケーターなのにかなり高機能です。

Futuro FXのダウンロード方法及び詳しい解説書は、私のメルマガ(無料)に登録された方に差し上げています。

Futuro FXの解説書を作成しましたので配布します!

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

気になるインジケーターのタイプを選んでください

メインチャート

メインチャート上に表示されるインジです。代表的なものとして移動平均があります。

サブチャート

チャート下に表示されます。 判断が簡単な指標が多いです。

オシレーター

チャート下に表示されるインジの中でもオシレーターを集めています。
 

シグナル

ある条件を満たすとシグナルが点灯するインジです。

○○足

平均足などのようにローソク足を他の表記方式に変更するインジです。

MTF

把握が難しいマルチタイムフレームを補助するためのインジです。