30種類のインジのダイバージェンスを検知する「divergencepetr_s7」

30種類のインジケーターの中から1つを選んでダイバージェンスを表示することの出来る優れたインジです。

表示できるインジケーターは以下の通り。

  1. Accelerator
  2. Accumulation/Distribution
  3. Average Directional Movement Index
  4. Average True Range
  5. Awesome oscillator
  6. Bears Power
  7. Bulls Power
  8. Commodity Channel Index
  9. DeMarker
  10. Force Index
  11. Momentum
  12. Money Flow Index
  13. Moving Averages Convergence/Divergence
  14. Moving Average of Oscillator
  15. On Balance Volume
  16. Relative Vigor Index
  17. Standard Deviation
  18. Stochastic Oscillator
  19. Volume
  20. Close
  21. Open
  22. High
  23. Low
  24. (H+L)/2
  25. (H+L+C)/3
  26. (H+L+C+C)/4
  27. (O+C+H+L)/4
  28. (O+C)/2
  29. Relative Strength Index
  30. Larry Williams’ Percent Range
  31. … Relative Strength Index

 

使用方法としては上記のインジの番号を、「パラーメターの入力」中の「Osc」に入力します。
デフォルトでは29となっており、RSIが表示されます。

メジャーなオシレーターには専用のダイバージェンス検知インジがありますが、それ以外のオシレーターでダイバージェンスを表示させたい場合はコレ一択になるでしょう。

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

気になるインジケーターのタイプを選んでください

メインチャート

メインチャート上に表示されるインジです。代表的なものとして移動平均があります。

サブチャート

チャート下に表示されます。 判断が簡単な指標が多いです。

オシレーター

チャート下に表示されるインジの中でもオシレーターを集めています。
 

シグナル

ある条件を満たすとシグナルが点灯するインジです。

○○足

平均足などのようにローソク足を他の表記方式に変更するインジです。

MTF

把握が難しいマルチタイムフレームを補助するためのインジです。