第3波のブレイクを狙う「Semafor+123Triangles」

ダウ理論で言うところの第2波までを認識してトライアングルとして表示するインジです。

上昇の場合は上のチャートのように赤色のトライアングルが表示されて高値に横線が表示されます。これを抜けて来たら第3波のブレイクが始まったと考えます。

また、下落の場合は下のように青いトライアングルが表示されて、安値に横線が表示されます。

このインジは高値安値を認識してトライアングルを表示するため、相場の動き次第ではリペイントする事もあります。

ただし、トライアングルから伸びる横線をブレイクしてきた時に仕掛けるやり方であれば、リペイントするケース稀だと思います。

なかなか実用的で使えるインジだと思います。

パラメーター設定画面

ShowFiboLevelsをtrueにすると、トライアングルの高値と安値にフィボナッチが引かれます。
FillUpをtrueにすると、トライアングルの中の色が塗りつぶされます。

両方をtrueにしたものが以下のチャートです。

どこまで押しているかが明確に分かって便利です。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法