横ばいの値動きを判定するSidewaysDetector

「sideways:横向き」ということで、横ばいの値動きを認識して青いボックスで囲んでくれるインジです。

このインジをチャートに表示させると、値動きのほとんどが青く囲まれるため、結構厳しめに横ばい相場を判定する事が分かります。

基本的には「横ばいを抜けて来たところのブレイクを狙う」というのがこのインジの使い方になりますが、横ばいを抜けてもすぐに新たな青いボックスに囲まれることもよくあります。

相場の状況を考えながら使うのが良いかと思います。

パラメーター設定画面

デフォルト設定では直近の値動きから2つだけしか青いボックスが表示されません。

過去の動きについてもSidewaysDetectorを表示させたい場合は、Show N Last Zones(デフォルトは2)の値を大きくするとその数の分だけ過去のボックスが表示されます。

また、Toleranceの値を変更すると横ばいの認識が変わります。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。