通貨の強弱の推移がグラフで表示される「00-fxStrength_v102」

インジ職人の00(ダブルオー)さんが作成されたインジです。

通貨の強弱をグラフ化してくれます。
見方としては、1.0の値よりも多ければ強い通貨、1.0よりも小さければ弱い通貨と判断します。

強い通貨と弱い通貨の組み合わせて、トレードしやすい通貨ペアを見つけるのがオーソドックスな使い方です。

通貨の強弱を示すインジは他にもありますが、このインジは過去の強弱の推移を見られる点で頭一つ抜けています。

過去の検証にも使えますし、グラフの拡散・縮小等から読み解けるものもあると思います。

パラメーター設定画面

通貨の強弱を判定するためのMAのパラメーター設定や表示する通貨名を変更できます。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

解説ページへ

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法