MT4が使えるFX業者はコチラ

MT4からチャートを独立して表示できる「IBFX Tools」

MT4からチャートのウィンドウを独立して表示できるスクリプトです。

MT4では、チャートのウィンドウはMT4の枠内から出すことが不可能で、チャートを独立して表示させることはできません。

しかし、このスクリプトを利用すれば、上の画像にもあるようにチャートウィンドウだけをMT4の外に出して表示ができます。

使用例をご覧ください。

独立させたいチャートにスクリプトの「IBFX-Undock chart」をドラッグアンドドロップすると、チャートがMT4内から外れて独立します。

独立したチャートはモニター内のどこにでも移動できますし、最大表示も可能です。

独立したチャートの左上にある「Re-dock」のボタンをクリックすることでチャートが一瞬でMT4内に戻ります。

マルチモニターでMT4を利用している人であれば、各モニターに独立したチャートを設定できますので、MT4の使い勝手が格段に上がるはずです。

個人的にはかなり画期的なツールだと思います。

解説動画もありますのでご覧ください。

 


使い方
フォルダ内のIBFX-Undock chart.ex4はスクリプトフォルダに入れてください。(indicatorsではありません)

MT4iConnect.dllはlibrariesに入れてください。

トレード手法10個+インジをプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個+自作インジケーター等をまとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。