トレンドかレンジかを見極めるのに役立つ「choppiness index」

choppinessのchoppyとは、「上下変動の激しい、不安定な」という意味の単語です。

その名前の示すとおり、choppiness indexは、相場が不安定な状態(レンジ)なのか、それともトレンドが発生しているかを示すインジになります。

具体的には、相場がレンジで動きが悪くなるほどchoppiness indexは上昇して行きます。
そして逆にトレンドが出てくるとchoppiness indexは下降します。
(上昇トレンド、下降トレンド関係なくトレンドが発生すると下降します)

ADXとは逆の挙動を示すインジですね。
現在の状況がトレンドなのかレンジなのかを見極めたり、レンジからブレイクしてくるのを見極めるのに役立つでしょう。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。(ブラウザはChrome推奨)
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。