マルチタイムでローソク足の状況が確認できる「multitimeframe」

チャート下に複数の時間軸のローソク足が表示されるインジです。

この手のインジは上位足がどのような流れになっているのかが一目で分かるため便利ですね。

類似のインジにもっと凄い機能を備えたものもありますが、シンプルにローソク足だけが見たい場合は、このインジで十分かと思います。

一枚のチャートでMTFを可能にするFFx standard indicators

2017.08.13

パラメーター設定画面

TF1~3で好みの時間足を指定します。
BarsPerTFは、何本のローソク足を表示するかを指定します。
デフォルトは30ですので、各時間足につき過去30本分のローソク足が表示されます。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。(ブラウザはChrome推奨)
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。