マルチタイムでMA化したRSIが見える「Marsi mtf」

マルチタイムでMARSI(RSIをMA化したもの)が表示されるインジです。

表示させている時間足のRSIとMARSIの流れと、各時間足のMARSIの値を示します。

このインジをチャートにセットすると、青色と黄色のオシレーターと、時間軸名の書かれた棒グラフが表示されます。

青色のオシレーターは表示させている時間足のRSIで、黄色のオシレーターはMARSI(デフォルトではRSIをEMA8化したもの)となっています。

そして各時間軸の名前の書かれた棒グラフは、それぞれの時間足のMARSIの値を示しています。
(右上に表示される時間足名と数字は、それぞれの時間足のRSIとMARSIの値を示しています。)

マルチタイムでのMARSIの情報が分かりやすくまとまっており、時間足ごとのMARSIを比較しやすくなっています。

MARSIのMAの期間を1にすれば、通常のRSIをマルチタイムで見ることも可能ですので、用途は広いです。

パラメーター設定

  • RSIPeriod:RSIの期間の指定
  • MARSIPeriod:RSIをMA化する期間の指定(1なら普通のRSIになる)
  • ModeMA:MAの種類を指定(0ならSMA、1ならEMA、2ならSMMA、3ならLWMA)
(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法