MT4が使えるFX業者はコチラ

シンプルなピボットをオンオフできる「PivotPointsLines button – for Reference only」

ピボットを表示するインジです。

ローソク足の右側にのみに当日のピボットラインを表示するため、ローソク足や他のインジケーターの邪魔になりません。

表示自体はスッキリしていてシンプルですが、以下の4つのピボットから選択できたり、任意の時間足のピボットを表示できます。

  • 通常のピボット
  • フィボナッチ・ピボット
  • カマリリャ・ピボット
  • ウッディ・ピボット

また、チャート左上のボタンを押すと表示をオンオフできます。

シンプルな見た目ですが、昨日も充実した使い勝手のいいピボット表示型のインジと言えます。

過去のチャートにピボットを表示できないため検証向けではありませんが、リアルトレード時に使い勝手の良いインジになるでしょう。

パラメーター設定

Show Price In Labelをyesにすると、各ラインのレートも表示できます。


類似のインジは以下からご覧ください。

ピボットを表示するMT4インジケーター10選をご紹介!

トレード手法10個+インジをプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個+自作インジケーター等をまとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。