MACDが標準偏差を抜けたところでバーの色がかわる「MACD with standard deviations 1.01 Histo (mtf)」

MACDをベースにしたインジです。

このインジでは、MACDが標準偏差を抜けたところでバーの色が変わります。

基本的には大きく動いていることろで色が変わりますので、トレンド方向に動意が付いたところでのブレイクを狙う際に使えます。

また、マルチタイムにも対応していますので、上位足で勢いの出ているポイントも表示できます。

下のチャートは1時間足チャートに4時間足のMACD with standard deviationsを表示しています。

各パラメーターは自由に変更可能です。

パラメーター設定

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法