MT4が使えるFX業者はコチラ

MFIにシグナルが付いた「MFI alerts arrows」

Money Flow Indexをベースとして、任意の値を超えてきたらシグナルが点灯するインジです。

MFIはMT4に最初から入っているインジで、基本的な使い方等については以下のサイトの解説がわかりやすいです。

このインジでは、デフォルトなら70を越えたら売り、30を下回ったら買いのシグナルが出ます。(70以下、30以上の時はオシレーターが表示されません。)

MFIを使って逆張りや押し目買い・戻り売りをしたい方には魅力的なインジになるでしょう。

また、マルチタイムにも対応していますので、相場の大きな流れや転換点を見る際にも便利です。

パラメーター設定画面


トレード手法10個+インジをプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個+自作インジケーター等をまとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。