MT4が使えるFX業者はコチラ

ストラテジーテスターの速度調整ができる「testerspeed」

MT4のストラテジーテスターの「ビジュアルモード」でチャートが動く速度を微調整できるインジです。

Manual_Backtest_Indiのようなストラテジーテスター利用してトレードの検証・練習をする際に便利です。

ストラテジーテスター自体にも、速度調整機能は付いていますが、結構大雑把で、特に最大速度である「32」と次に速い「31」とではスピードに大きな差があります。

検証中に、少し速度を上げようとして一時的に32にしたら、一気にチャートが進んでしまった経験がある方も多いのではないでしょうか?

しかし、このインジを使えば、32と31の速度差を埋めることができます。

使い方としては、ストラテジーテスター使用時に出てくるオフラインチャートにこのインジを入れて操作するだけです。

下の画像ではストラテジーテスターの速度を最大の32にして動かしながらtesterspeedで速度調整しています。

  • Speed:値が小さくなるほど速度が下がる
  • Skip Tick:値を大きくすると、その分だけティックの更新回数が減る(速度が上がる)

ストラテジーテスターの速度を微調整したい方、チャート上だけで速度を変えたい方にオススメします。

パラメーター設定

 

トレード手法10個+インジをプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個+自作インジケーター等をまとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。