RSIをベースに水平線が引かれる「First RSI」

RSIが上限に到達したらレジスタンスライン(赤いライン)、下限に到達したらサポートライン(青いライン)が表示されるインジです。

ぱっと見では直近の高値安値を意識しているようにも見えますが、RSIの値のみをベースにしています。

RSIと一緒に表示してみました。

上のチャートの真ん中辺りで青いラインが始まっています。
この時のRSIをみると下限にタッチしています。
このラインは、次にRSIが上限にタッチするまで横に延長され続けます。

RSIのパラメーターや上限・下限の値は設定で変更できます。
RSIの上限タッチ・下限タッチを知らせるインジでもありますが、色々なアイディアがわいてきそうです。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。(ブラウザはChrome推奨)
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。