ローソク足と雲の位置関係をバーで表示する「Kumo_Breakout_Histo nmc」

一目均衡表の雲とローソク足との位置関係を示すインジです。

ローソク足が雲よりも上にあれば緑色、下にあれば赤色、ローソク足の終値が雲の中にあれば黄色で表示されます。

一目均衡表の雲と一緒にKumo_Breakout_Histo nmcも表示してみました。

雲の中はちゃぶ付きやすい傾向がありますから、黄色く表示されている部分には気を付ける、といった使い方もありだと思います。

またこのインジはマルチタイムに対応していますので、大きな時間軸の雲とローソク足の位置関係も表示できます。
下のチャートではローソク足1時間足に4時間足の雲とローソク足の位置関係を表示させています。

一目均衡表を使う方には有効ではないでしょうか。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。(ブラウザはChrome推奨)
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。