RSI+ボリバンを極めた「RSI – averages + Bollinger bands」




RSIにボリンジャーバンド加えるタイプのインジです。

一般的なRSIよりも売られすぎ・買われすぎがよく分かります。

この手のインジはたまに見られますが、今回の「RSI – averages + Bollinger bands」はそれらの究極系かなと思います。

その理由は大きく3つあります。

RSI+ボリバン系の究極である理由

1.一般的なRSIに加えて、様々な種類のRSIを使える

このインジでは6種類のRSIから選択できます。

一般的なRSIはRegular RSIになります。
他には見たことがないタイプのRSIもありますね。

2.RSIを様々な方法で平均化できる

このインジは選択したRSIを様々な計算方法で平均化出来ます。

計算出来る種類がかなり多いですね。
平均化したくない場合はSMAを選んでパラメーターを1にしてやれば平均化されません。

3.転換点でサインが出る

パラメーター内の「Arrow visible」を「true」にしてやれば転換点でサインが出ます。
もちろんダマシもありますが、設定次第で良いサインを出せるようになるかもしれません。

ついでにマルチタイム機能も付いている

さらにこのインジはマルチタイム機能も付いています。
下のチャートでは15分足に1時間足のRSI – averages + Bollinger bandsを表示させています。

かなり多くの機能を盛り込んだ凄いインジだと思います。

手法や使い方次第では手放せなくなるでしょう。

パラメーター設定画面

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

RSI – averages + Bollinger bands (lines + alerts + arrows + mtf).zip

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。(ブラウザはChrome推奨)
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。