MT4が使えるFX業者はコチラ

移動平均線とローソク足の乖離を示す「Kairi」

移動平均線とローソク足がどれだけ離れているかの「乖離」を示すインジです。

このインジを使うことで、価格と移動平均線の距離が視覚的により分かりやすくなります。

分かりやすいようにkairiと同じ期間の移動平均線も示しました。

ローソク足チャート部分の水色のラインがSMA21です。

ローソク足とSMA21は離れては近づき・・・を繰り返していることが分かります。

そしてチャート下に表示させているkairiは、SMA21とローソク足との距離を示しています。

kairi内に表示してある白い点線はゼロポイントで、ローソク足と移動平均線が同じレートにあるとkairiの値もゼロになります。

kairiの一般的な使い方は、MAとローソク足の離れすぎを狙う逆張りです。
しかし、トレンドの勢いも見ることができますので、押し目買いや戻り売りにも利用できるでしょう。

移動平均線を利用したやり方としてはクラシックな部類に入りますが、検証すると面白いです。

移動平均線乖離率を使った手法や考え方は以下のサイトが参考になります。
移動平均乖離率を使った逆張り手法を解説

 


トレード手法10個+インジをプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個+自作インジケーター等をまとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。