パラボリックとOn Balance Volumeのコラボ「Parabolic obv v1 mtf」

チャート下に表示されるオシレーター系のインジです。

このインジでは、On Balance VolumeにパラボリックSARを適用させてトレンド方向やトレンドの切り替わりを見やすくしています。

OBVと一緒に表示させました。

灰色のラインがOBVとなっており、赤い実線がOBVの移動平均線、ドットがパラボリックになっています。

On Balance Volumeは出来高の推移から相場の方向を示す指標で、オシレーターながらもトレンド系の指標となります。MT4に最初から入っている指標で、出来高を考慮してトレンド方向を把握できる面白いインジです。

「Parabolic obv v1 mtf」を使うことでトレンド方向が明快になりますので、OBVを使っている方には一度試してみることをお勧めします。

また、このインジはマルチタイムに対応しています。
下のチャートは15分足に1時間足のParabolic obv v1 mtfを表示させています。

マルチタイムで表示させる場合はエントリーフィルターとして利用するとかなり役立ちそうです。

OBVは価格のほかに出来高も加わった指標ですので、価格だけから導かれたトレンド指標に加えて使ってやると、一つ多い視点から相場を見ることができます。

なかなか使えるインジだと思います。

パラメーター設定

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。