WPRを使用したバンド型インジ「WPR averages OnChart smooth arrows alerts」

ラリー・ウィリアムズの考案したWilliams %R(WPR)をベースとしたインジです。

このインジでは、平滑化したWPRをメインチャート上に表示し、売られすぎ&買われすぎの値がバンドとして表示されます。

通常のWPRと一緒に表示させました。

メインチャート上の赤色や青色に変わる太いラインが平滑化したWPRです。
チャート下の通常のWPRと比べると滑らかな動きとなっています。

そして、一番外のバンドがWPRが-10か-90の値を取るレートで、内側のバンドがWPRがー30か-70の値を取るレートなっています。

考え方としては、リバースエンジニアRSIと似ています。

このインジを使うことで、WPRとローソク足の挙動が一緒に見ることができます。

また、このインジはマルチタイムにも対応していたり、サインを出せたりと機能も豊富です。
下のチャートはサインを出した例です。

WPRを利用している方は、使ってみると面白いと思います。

パラメーター設定

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法