MAを使って通貨の強弱を示す「MACurrencyStrength」

チャート下に通貨の強弱の流れを表示するインジです。

デフォルト設定では過去100本分の前の足までの通貨の強弱の流れを示します。

少し見にくいですが、足の下の領域がその時間帯の通貨の強弱を示します。

色の意味合いとしては、赤色は売られている(弱い)、水色は買われている(強い)を示しています。

水色が多いほど強く、赤色が多いほど弱いことになりますので、上のチャートの現在の足の強弱で言えば

USD>EUR>CHF>CAD>JPY>AUD>GBP>NZD

となります。

デフォルト設定では10EMAをベースに強弱を計算していますので、比較的直近の動きに敏感に反応します。好みに応じてパラメーターを変更することも可能です。

パラメーター設定

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法