MT4にインジケーターを入れても一覧に表示されない原因と対処方法

MT4にインジケーターをインストールしても、ナビゲーター内のインジケーター一覧内に表示されないことがあります。

今回はその原因と対処方法について解説します。

対応するMT4のバージョンが古い

古いインジケーターの場合、最新のバージョンのMT4では一覧で表示されないことがあります。

残念ながらこの場合は諦めましょう。

Indicatorsフォルダ内にスクリプトやEAを入れている

インジケーターだと思って入れたファイルが、実はEAやスクリプトだった・・・という間違いもあります。

MT4のIndicatorsフォルダ内にEAやスクリプトファイルを入れても何も起きませんので、EAであれば「Scripts」、スクリプトであれば「Scripts」フォルダ内に入れましょう。

インジケーターの数が多すぎる

Indicatorsフォルダ内に多くのインジケーターファイルを入れすぎると、一度に読み込めずに一覧で表示されなくなる不具合が生じます。

私の場合ですが、約1700個のファイルが入った状態で新たにインジケーターを追加しても反映されないことが頻発します。

何度かMT4を再起動したら一覧で表示されますが、面倒なので、不要なインジケーターを削除するか、新たにMT4自体をパソコンにインストールすることをお勧めします。

注意
貯蔵庫内のインジケーターを沢山ダウンロードしてMT4にインストールするとこのような状態になりますのでご注意ください。

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法