MT4が使えるFX業者はコチラ

MT4のフィボナッチの使い勝手を格段に上げるツール「FibTool3」 4.67/5 (3)

MT4にデフォルトで入っているオブジェクトの「フィボナッチリトレースメント」の機能を強化するツールです。

このインジをチャートにセットしてMT4の「フィボナッチ・リトレースメント」を描画すると以下の機能が追加されます。

  • 各ラインの太さや色などを変えられる
  • 各ラインに価格が表示できる
  • ラインタッチでアラート、メール送信、プッシュ送信できる

使用例は以下のGifをご覧ください。

基本的にはFibTool3をチャートに入れた状態で、フィボナッチ・リトレースメントを描画すると自動で機能が追加されます。

機能が追加されているかどうかは、描画にフィボナッチリトレースメントの各ラインが変わったかどうかで分かります。

また、チャート右上にある「FIB」のボタンをクリックすると、各ラインの表示・非表示、アラート機能を付けるか否かを設定できます。

各フィボナッチ数のボタンをクリックして、黒ならライン非表示、白ならライン表示、白で枠が黄色ならライン表示+アラートが鳴ります。

ただし、ボタンで設定しても、既に表示したフィボナッチ・リトレースメントには適用されません。これから新規に表示するフィボナッチにのみ適用されるので注意してください。

MT4のフィボナッチ・リトレイスメントの使い勝手が格段に上がりますので、トレードで使用している方に超お勧めです。

パラメーター設定


評価をお願いします

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個+自作インジケーター等をまとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。