一目均衡表の雲の動きからサインが出る「#Soho_Ichimoku_System_v10.01」

一目均衡表の雲を利用してサインを出すインジです。

デフォルト設定では、先にシフトしていない雲以下の条件を満たしたところでサインが出ます。

  • 上矢印:先行スパンAが先行スパンBより上、かつ先行スパンAが上向き
  • 下矢印:先行スパンAが先行スパンBより下、かつ先行スパンBが下向き

雲と一緒に表示しました。

上記の条件を満たしたところでサインが出るのが分かると思います。

一目均衡表の雲は、26期間先にずらさずともトレンド方向を捉えられるというコンセプトで作られているようです。(シフトしない雲を表示するインジのダウンロードリンクも下にあります)

一目均衡表を使っている方は試してみると面白いかと思います。

パラメーター設定

 

下は一目均衡表の雲を自由にシフトできるインジケーターです。

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法