MT4が使えるFX業者はコチラ

10秒足や30秒足チャートなどが表示できる「MT7_nSecChartCreatorEA」

MT4で10秒足や30秒足チャートなどの「1分未満の時間足チャート(秒足チャート)」を表示させるためのEAです。

これを利用することで以下の秒足チャートが表示できます。

  • 3秒足
  • 4秒足
  • 5秒足
  • 6秒足
  • 10秒足
  • 12秒足
  • 15秒足
  • 20秒足
  • 30秒足

スキャルピングなどのトレードをしている方にとっては魅力的だと思いますので、使い方を解説します。

使用方法

まずは以下からEAをダンロードしてください。

 

ファイルはEAなので、Expertsフォルダにインストールします。

インストール後、再起動してから1分足チャートにMT7_nSecChartCreatorEAをセットします。

設定画面が出てきますので、「Seconds Per Bar」で、表示したい秒足を選択します。

選択後、OKをクリックすると、チャート左上に以下のような表示がでます。

「Waiting for the next M1 candle to open…」
これは、「次の1分足が始まるまで待っています。」という意味ですので、現在の足が確定して次の足が始まるまで待ちます。

次の足が始まると、自動でオフラインチャートが新たに表示されます。

ウィンドウ上には「M7」と表示されていますが、これが設定時に選択した秒足チャートです。

最初はチャートは何も表示されませんが、時間の経過とともに秒足チャートがリアルタイムで更新されます。

下のチャートは、しばらくたった後の10秒足チャートです。

このチャートは通常のオフラインチャートですので、インジケーター等も表示可能です。

また、ティックの更新具合によっては、10秒足チャートであっても、10秒後にピタリと新しい足が出るわけではありません。特に動きの鈍い時間帯では足の更新が滞る傾向にありますので、この辺を理解された上でご利用ください。

パラメーター設定

Seconds Per Bar:何秒足のチャートを表示するかを選択

 

トレード手法10個+インジをプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個+自作インジケーター等をまとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。