MT4が使えるFX業者はコチラ

ボリバンとCCIでサインを出す「BollingerCCI」 4.82/5 (17)

自作インジです。

このインジでは、ボリンジャーバンドとCCIと移動平均線の組み合わせでサインを出し、相場の天井や底からの反転を狙います。

リペイントはありません。

詳しいサインの条件については以下をご覧ください。

ロングサインの条件

  • ボリンジャーバンドの-2σを実体が上抜く
  • CCIの値が-200を上抜く
  • ローソク足が移動平均線よりも上にある

ボリバンが-2σを実体で上抜いたタイミングで、CCIも-200を上抜いていたらサインを出します。ト

レンド方向のみサインを出すために移動平均線(SMA200)をフィルターとして利用しています。

CCIが-200に到達するのは決して多くなく、そのタイミングで終値が-2σを上抜くとV字反転となることが多くなります。

ショートサインの条件

  • ボリンジャーバンドの+2σを実体が下抜く
  • CCIの値が200を下抜く
  • ローソク足が移動平均線よりも下にある

ボリバンが2σを実体で割ったタイミングで、CCIも200を下抜いていたらサインを出します。

トレンド方向のみサインを出すために移動平均線(SMA200)をフィルターとして利用しています。

サインの例

手堅い利食いポイントはボリンジャーバンドのセンターラインになるかと思います。

また、上位足の状況を見て伸ばす・伸ばさないの判断をしてやることで、リスクリワードを大きくできます。

パラメーター設定

エントリー条件で使用するボリバンの期間、偏差、CCIの期間、CCIの値、フィルターMAの期間、計算方法が変更可能です。

色々とパラメーターを変更して、高勝率のシグナルが出る条件を探してみると面白いと思います。

評価をお願いします

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個+自作インジケーター等をまとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。