MT4が使えるFX業者はコチラ

RSIトレンドラインを表示してブレイクしたらサインを出す「RSI_Trendlines」

RSIを表示し、RSIにトレンドラインを表示し、トレンドラインをブレイクした所でサインを出すインジです。

この手法はかつて「GFFさん」というトレーダーが利用していた手法として有名です。

GFFさんはトレードのライブ配信をしながら、元手10万円を最大で6億円以上までに増やしたことで一気に知られるようになりました。

GFFさんのエピソードについては以下のサイトの記事が参考になります。

RSIの期間やラインの引き方についてはパラメーター設定で変更が可能です。

ラインの引き方については、パラメーター中のTrendlines periodの値を変更することで、ラインを結ぶ点の間隔が変わります。

間隔が長いほどサインの数は減りますが、その分だけ精度は高まります。

パラメーター設定

 

 

トレード手法10個+インジをプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個+自作インジケーター等をまとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。