MACDの状況をローソク足の色に反映させる「MACD_Overlay」

MACDの状況をローソク足に反映させるインジです。

MACDの状況をどのように反映させるかは3つの中から選択できます。

それぞれについて解説していきます。

MACD Signal

MACDのシグナルラインとヒストグラムの関係性を反映します。

ヒストグラムがシグナルラインよりも上にあればローソク足が緑色、逆に下にあれば赤色に表示されます。

MACD Zero Line

ゼロラインとMACDの関係性を反映します。

MACDのヒストグラムがゼロラインより上にあればローソク足が緑色、逆にゼロラインより下にあれば赤色に表示されます。

MACD Compare

MACDのヒストグラムが、一つ前の足と比較して上にあるのか下にあるのかを反映します。

ヒストグラムが前の足より上昇していればローソク足は緑色に、逆に下落していれば赤色に表示されます。

MACDを使う方にはオススメです

MACD_Overlayは3つの条件の中から選択して、MACDの状態をローソク足に反映させることが出来ます。そのおかげで、視覚的にも判断が簡単になるでしょう。

パラメーターの変更も可能ですので、MACDを使ってトレードしている方には興味深いと感じるインジではないでしょうか。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。(ブラウザはChrome推奨)
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。