東京時間のみで有効な「東京オンリーFX」

夜は忙しいからロンドン時間でトレードできない。

日中の限られた時間でしかトレードできない。

そうお悩みの方にオススメしたいのが東京オンリーFXです。
東京オンリーFXはその名前の通り東京時間の中でも特に値動きの少ない11時~14時の間のみでトレードする少し珍しいツールです。

対象通貨ペアはドル円、ユーロ円、ポンド円。
時間足は1分足でのトレードとなります。

ルールは本当に簡単で一切裁量が入りません。
それでいて勝率は65%以上とかなり優秀です。

私も検証していますが、本当にこの数字以上の勝率を叩き出しています。

トレード時間が3時間なため、1日のエントリー回数は3通貨ペア合計で3回程度になります。
また、動かない時間帯でトレードするために、ロンドン時間の派手なブレイクアウトのような大きな動きに乗ることはありませんが、指標や突然の大きな動きにおびえることなく、安定してコツコツと利益を積み上げることは可能です。

東京時間をターゲットにしたトレード手法は決して多くありません。
あまり需要がないのかも知れませんが、その中でも東京オンリーFXはトップレベルの優位性のあるツールだと思います。

東京時間でトレードできる方にはオススメです。

⇒東京オンリーFXのレビュー記事へ

⇒東京オンリーFXの検証記事一覧へ

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。(ブラウザはChrome推奨)
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。