ボリバンとMAを利用してサインを出す「System17-Indicator」

条件を満たしたら矢印の出るサイン型のインジです。

デフォルト設定では異様にサインが出るため、あまり魅力的には見えませんが、ロジックを知ってパラメーターを変更をすることで面白いことになります。

サインのロジックについて

このインジは移動平均線とボリンジャーバンドを利用しています。

ローソク足が移動平均線よりも上にある状態で、バンドを上抜けしたら上矢印が出現します。(下矢印は逆)

このチャートではSystem17-Indicatorのパラメーター設定を

  • ボリバン:20期間2σ
  • 移動平均線:50期間

にして、同じパラメーターのボリバンとMAを一緒に表示させています。

条件を満たしたらサインが出るのが分かると思います。

移動平均線でトレンド方向を見極めて、ボリンジャーバンドをブレイクしてきたらサインが出るインジになりますので、トレンドフォローをしたい方にオススメです。

パラメーター設定画面

このインジは表示させる時間足によって違うパラメーターを採用する機能が付いています。
一番上のnot1の下の2つ(MovingAverage1、BBPeriod1)については1分足と5分足に表示させたときに適用されます。

次のnote2の下2つ(MovingAverage2、BBPeriod2)については15分足以上に表示させたときに適用されます。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法