EMAとローソク足の乖離が分かりやすい「Asymmetric Ema Deviation」

EMAとローソク足の位置関係を示すオシレーターです。

これだけでは少しわかりにくいのでEMAもローソク足上にEMAも一緒に表示させました。

緑色のオシレーターは、EMAとローソク足の乖離を示しています。

ゼロラインがEMAとローソク足がクロスした状態で、それよりも上に緑色のラインがあれば、ローソク足はEMAよりも上にある、逆に下にあればローソク足はEMAよりも下にあると判断します。

また、ヒストグラムはローソク足とEMAの乖離幅を示します。

ローソク足とEMAの位置関係を寄り詳しく見たい場合に役立ちます。

パラメーター設定画面

EMAという名前が付いていますが、EMA以外のMAを選択することも可能です。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

3本のMAの位置関係をオシレーターとして示す「Didi_index_mtf+alerts+lines nmc」

2019.08.14

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。