T3 DPO v2 colored + arrows

DPOをT3化し、シグナルラインとヒストグラムのクロスでサインが出るように改良したインジです。

DPOとは、Detrended Price Oscillatorのことで、移動平均線と似た特徴を持つオシレーターです。

T3 DPO v2 colored + arrowsでは、そのDPOを3回平滑化して滑らかなヒストグラムとして表示させています。

使い方としては、サインが出た方向に仕掛けるものになりますが、デフォルト設定では少しサインが多すぎるかなという印象です。

また、このインジはマルチタイムに対応しています。
下のチャートでは、5分足に1時間足のT3DPOを表示させています。

こちらの方はサインの出方が少なくなり、サインの精度も上がっています。
マルチタイム機能を使って上位足の流れを見たり、上位足のトレンドの中の一部を取っていく戦略に使えます。

パラメーター設定画面

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法