ローソク足の値幅の平均が表示される「amplitude-indicator」

チャート下に複数本のラインが表示されるインジです。

これらのラインは、過去のローソク足の全体や実体、ヒゲの値幅の移動平均線となっています。

各ラインは以下の情報を示しています。

  • 赤線:「高値-安値」の移動平均
  • 緑線:「始値-終値」の移動平均(絶対値)
  • 白実線:ヒゲの長さの移動平均
  • 白点線:上ヒゲもしくは下ヒゲの移動平均

デフォルトでは過去21本分の足についての移動平均を示します。

基本的にはローソク足の値幅の平均を示していますので、各ラインが上昇すればそれだけボラティリティも上がってきていることになります。

特に赤と緑のラインが低い状態から一気に上げて来た場合は、トレンドの発生を予知することになります。

ボラティリティを意識したい場合に使えます。

パラメーター設定画面

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。