見やすいマーケットプロファイル「ay-MarketProfileDWM.v1.31.rev1.1(nmc)」

マーケットプロファイルを表示するインジです。

ぱっと見ではマーケットプロファイルには見えませんが、白いラインで挟まれた価格帯がヒストグラムがよく伸びている価格帯を示しています。

パラメーター設定でヒストグラムも一緒に表示できます。

ヒストグラムを表示しても見やすく、POC(Point of Control:一番盛んに取引のあったレート)のラインも自動で表示してくれます。

マーケットプロファイルを使うことで、どのレートがサポレジゾーンになりやすいかが視覚的に分かりやすくなります。

以下のサイトでマーケットプロファイルについて詳しく解説してありますので、気になる人は勉強すると良いでしょう。

マーケットプロファイルのプロット 理解のための基本四要

パラメーター設定

ShowPriceistogramu~ShowOpenCloseArrowまでをtrueにすると色々と表示されます。

またUseVolumeProfileをTrueにすると、通常の価格をベースとしたマーケットプロファイルからボリュームをベースとしたマーケットプロファイルに切り替えることができます。

UseVolumeProfileをfalse(デフォルト)

UseVolumeProfileをtrueに変更

基本的に山の方に大きな違いはないことが多いですが、ボリュームベースで使用したい方にも満足できるインジだと思います。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法