過去のチャートを動かしてトレードの練習ができる!「OneClickFX-Training-FREE」

過去のチャートをリアルタイムのように動かして裁量トレードの練習ができる無料ツールです。

MT4のストラテジーテスターでOneClickFX-Training-FREEを選択することで、上のようなチャートが表示され、左上のパネルで仮想売買をします。

実際に動かしているGif動画をご覧ください。

このツールの面白い点は、現在のポジションの含み損益が見える点と、動かしているチャートの時間が見える(一番下)点です。

上のGif動画では1時間足で動かしていますが、動かしているチャートの時間が細かく表示されています。

普通の練習ツールでは現在の足がどれくらい進んでいて、残りどれくらいで足が確定するかまではわかりませんが、このツールだとそれがわかりますので、よりリアルに近い感覚で練習をすることができます。

なかなかいいツールだと思います。

使用方法

フォルダ内には、以下の3つのファイルが入っています。

まず、templatesフォルダの中のファイル「OneClickFX_training.tpl」は、MT4の左上の「ファイル」⇒「データフォルダを開く」をクリックした先に出てくる以下のフォルダ群の中の「templates」に入れてください。

次にMQL4を開いて、Expertsフォルダの中にダウンロードしたMQL4の中にあるファイル「OneClickFX_training.ex4」を入れてください。

入れ終わったらMT4を再起動し、チャート上の「表示」より「ストラテジーテスター」をクリックして、「OneClickFX_training」を選択し、動かしてください。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

おしらせ
このツールは、ワンクリックFXトレーニングMAXのプロモーション用として販売者様に提供していただきました。この無料版を利用して「使える」と思ったら有料版のワンクリックFXトレーニングMAXもお試しください。

ワンクリックFXトレーニングMAXは現状で最高のトレード練習ツールだ!

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。