包み足とグランビルの組み合わせでサインが出る「Outsidebars_MA」

自作インジです。
以前ご紹介した「Outsidebars」をベースとして、サインの出る場所を厳選させたインジです。

実体の大きな包み足を認識する「Outsidebars」

2020年3月20日

Outsidebarsの出すシグナルと、グランビルの法則の2番や3番に相当する個所とが重なった時にだけサインが出るようにしています。

つまり、ロジックとしては

  • 上昇するMAにローソク足がぶつかり、終値がMAよりも上で確定
  • 下降するMAにローソク足がぶつかり、終値がMAよりも下で確定

のどちらかを満たし、尚且つ確定した足が「Outsidebars」で定義される大きな包み足だった場合にのみサインが出ます。

つまり、グランビルと大きな包み足の組み合わせでサインが出ることになります。
サイン自体は少ないものの、かなり強力なサインとなっています。

以下がサインの例です。

MAの種類やMAの期間の変更は可能です。

Outsidebars_MAのダウンロード方法

このインジケーターのダウンロード方法につきましては、FSC XM版内でご案内しています。

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法