フリーハンドでチャートに記入できる「IG Freehand Drawing」など優れたMT4インジ集

FX業者の一つであるIGが提供するMT4インジケーター集をご紹介します。

完全無料なのに優秀で役立つインジケーターも多く揃っています。

インストーラー付きで、一気に沢山インジケーターをダウンロード&インストールできます。他にはないインジも揃っていますので是非ご覧ください。

ダウンロード&インストール方法

IGのサイトからダウンロードします。

ダウンロードリンクは、上の方の「Download your indicators」のボタンです。

 

登録等は一切不要です。
ダウンロードしたら、ファイルをダブルクリックしてインストーラーを起動します。

インジケーターをインストールするMT4を選択すればすぐに完了します。(IG以外のFX業者のMT4にもインストールできます)

インストール後は、MT4内にIGから始まるインジケーターが15個入っていることを確認してください。

注意
私が確認した限り、15個全てのインジケーターが稼働するわけではありません。
IGのMT4でないと動かないインジケーターもあります。

今回は、IG以外のMT4でもしっかりと稼働するインジケーターの中から、面白いものをご紹介していきます。

IG Chart Group

複数のチャートの時間足か通貨ペアを同期するインジです。

チャートにこのインジケーターを入れて、時間足か通貨ペアのどちらを同期するかを選択し、チャート内の白い枠内に共通する文字を入れると同期します。

これは通貨ペアを同期しています。
一つのチャートの通貨ペアを変更するだけで、他のチャートも同じ通貨ペアに切り替わります。

 

これは時間足を同期しています。
一つのチャートの時間足を変更するだけで、他のチャートも同じ時間足に切り替わります。

パラメーター設定

Linkで時間足と通貨ペアのどちらを同期するかを選択します。

IG Donchan

ドンチャンチャネル(ハイローチャネル)を表示します。
マルチタイムにも対応しており、上位足のドンチャンチャネルも表示できます。

パラメーター設定

IG Freehand Drawing

チャート上にフリーハンドでラインや曲線を描画できるインジです。

キーボードの「D」を押しながらマウスを動かすと描画が始まります。
また、対応するキーボードのボタンを押すと色も変えられます。

チャートに色々とメモなどをしたい人にお勧めします。

パラメーター設定

  • キーボードのDを押しながらマウスを動かすと描画開始(Dを離すと描画終了)
  • Xを押すとひとつ前の描画を消去
  • 一度bを押すと、ラインの色が青色に変更
  • 一度gを押すと、ラインの色が緑色に変更
  • 一度yを押すと、ラインの色が黄色に変更
  • 一度nを押すと、ラインの色が黒色に変更
  • 一度wを押すと、ラインの色が白色に変更

慣れるまでは大変ですが、コツを使うと便利です。

IG Renko

ローソク足上に練行足を表示します。

ボックスサイズ、やトレンド転換時に必要なボックスサイズ等の変更が可能です。

パラメーター設定

IG MINI Chart

チャート上にミニチャートを表示するインジです。
ミニチャートの通貨ペアや時間足の変更が可能で、特に時間足については2分足や10分足など通常のMT4にはない時間足も表示できます。

さらにはミニチャートには移動平均線やボリンジャーバンドなどのインジケーターも表示できますし、ローソク足から平均足に変更もできます。

ミニチャートのサイズもドラッグ&ドロップで変えられるので、感覚的に使えて便利です。パソコンのモニターのサイズ的に制限がある際に、上位足を見たり、下位足を見たりする時に重宝するはずです。

パラメーター設定

  • Chart symbol:ミニチャートの通貨ペア
  • Inver prices:Yesにするとチャートが上下反転
  • Chart timefrae:時間足の指定
  • Transformation:足を平均足などに変更

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法