RSIのダイバージェンスを一覧で示す「RSI Divergence Dash」

マルチタイム・マルチ通貨ペアでRSIのダイバージェンスを示すインジです。

直近の相場の動きの中で、どの通貨ペア、どの時間足でダイバージェンスが発生しているのかが一目でわかります。認識するのはクラシックダイバージェンス(レギュラーダイバージェンス)のみになります。

パネルの意味合いは以下の通りです。

  • 緑色:売りのダイバージェンスが発生中
  • 赤色:買いのダイバージェンスが発生中

パネル上の時間足名や通貨ペア名をクリックするとその時間足や通貨ペアにチャートが切り替わる便利な機能も備わっています。

ダイバージェンスの状況が一目でわかる便利なインジと言えるでしょう。

しかし、このインジはダイバージェンスの判定に少し癖があります。
デフォルト設定では現在の足とRSIの値と、過去7本前の足とRSIの値を比較してダイバージェンスしているかどうかを判定することになっています。

下のチャートが例です。

チャート上に描画される黄色い縦線が7本前の足で、この時の価格とRSIの値を、現在の足の価格とRSIの値からダイバージェンスしているかどうかを見ています。

そのため、一般的なダイバージェンス認識型のインジケーターと比べると、少し柔軟性に欠けるデメリットはあるかと思います。

パラメーター設定

Bars to consider for Divergence:何本前の足と比べてダイバージェンスを判断するか
RSI Period:RSIの期間

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法