MT4が使えるFX業者はコチラ

様々な情報を一気に表示する「IFX_Trend_MA-Analysis V2- CoEXP」 4.25/5 (4)

複数の移動平均線、ボリンジャーバンド、前日の高値安値のライン、ADRの値、各時間足のトレンド状況など、一つのインジで様々な情報を表示できる優れたインジです。

このインジを利用することで、トレンドに沿ったトレードがしやすくなります。

また、設定項目も多いため好みに合わせてカスタマイズ可能です。

初心者向けではありませんが、興味のある方は色々と弄って使ってみると面白いと思います。

パラメーター設定

大まかに解説していきます。

MAPeriod

メインとなる移動平均線の期間を指定します。

このインジでは、価格とメインMAの間にラインが引かれるようになっています。
デフォルトでは平均足のようにも見えますが、MAの値を100にしたのが下のチャートです。

MAを境に色が変わっているのが分かるかと思います。

BBPeriod

ボリンジャーバンドの期間を表示します。

ShowArrows

trueにすると、移動平均線と価格のクロスでサインが出ます。

ShowCurrenctPairOnly

falseにすると、マルチ通貨ペアでトレンド状況を知らせてくれます。

表示する時間足や通貨ペアの種類は変更可能です。

 

 

評価をお願いします

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個+自作インジケーター等をまとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。