MT4が使えるFX業者はコチラ

マルチタイムでボリバンのスクイーズ状況が分かる「!!!★Rai-Bands-RangeEXP」 5/5 (8)

私の運営するFSCXM版のメンバー様が作成されたインジです。
とてもありがたいことに、ご厚意によって貯蔵庫で無料配布させていただけることになりました。

ボリンジャーバンドがスクイーズの状態を示す「bbsqueeze」を応用したインジです。

マルチタイムでボリバンがスクイーズしているポイントを示し、スクイーズが始まった時の上バンドと下バンドから水平線を引いてくれます。

下のチャートでは、1時間足チャートにRai-Bands-RangeEXPと同じ設定期間のボリンジャーバンド、そしてサブチャートのBBsqueezeを表示しています。

BBsqueezeのゼロラインが黄色いドットに切り替わった時がスクイーズと判断します。

Rai-Bands-RangeEXPでは、スクイーズになった時点のボリバンの上バンドと下バンドに水平線を描画します。

これをマルチタイムでやってくれますので、複数の時間足で同時にスクイーズになってきている状態、その時の値幅などが非常に分かりやすくなります。

複数の時間足でスクイーズになっていれば、無理にトレンドフォローをするのではなく、逆張りを狙う戦略に切り替えたり、逆に大きくエクスパンションしていくのを狙う・・・といった戦略を取ることができます。

また、マルチタイムでボリバンのスクイーズ状況と値幅が一目でわかるため、相場環境認識にも超役立ちます。

ボリンジャーバンドを利用している方、マルチタイムでボラティリティが低下しているかどうかを客観的に知りたい方などにお勧めします。

マルチタイムを前提としたインジですので中級者以上向けになるとは思いますが、使い方次第で手放せなくなるはずです。

パラメーター設定

BBsqueezeを求めるボリバンやケルトナーのパラメーターの変更が可能です。

Destination_Line

Destination_Lineをtrueにすると、ラインの上下にライン幅(スクイーズ開始時のボリバンの幅)分だけ離れた価格にラインが表示されます。

利食いターゲット等に使えます。

ObjTG1_Draw

ObjTG1_Drawをonにすると、マルチタイムでのレンジ幅が表示されます。


単位はポイントになります。(10poit=1pips)

評価をお願いします

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個+自作インジケーター等をまとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。