アービトラージ用?「arbitrage-macd」

arbitrage-macdというちょっと変わったインジです。

デフォルトではMACDを少し変化させたタイプのオシレーターが表示されます。
通常のMACDと一緒に表示させてみました。(パラメーターは同じ)

動き自体は似てはいるものの、形には違いがありますね。
また、このインジはarbitrage-macdという名前ではあるものの、MACD以外のインジも表示させることが出来ます。

更に、マルチタイムに対応していますので上位時間軸を表示させることも可能です。
下のチャートは、15分足に1時間足のストキャスティクスを表示させています。

機能としてはかなり充実しているインジですが、具体的な使い方がどうも分からないのが少々残念なインジです。色々と検証してみると、何か発見があるかもしれませんね。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。(ブラウザはChrome推奨)
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。