3本RCIをベースとしたシグナルインジケーター3種

3本RCIが特定の条件になったときにサインが出現する自作インジ3つです。
以前、情報商材検証ブログでご紹介したところ、「欲しい!」という要望が多かったのでFSCとFSCエントリー版に参加頂いた方に配布します。

3種類のシグナルインジについては以下をご覧ください

1.RCIcontrarian

■ロングサインの条件
3本のRCIが同時に-0.8以下に達したらロングサインの点灯

■ショートサインの条件
3本のRCIが同時に0.8以上に達したときにサインがショートサインが点灯

サインは3本RCIが条件を満たす限り点灯し続けます。
時にはピンポイントで相場の天井や底を捉えられることもあります。

3本のRCIが上限や下限に揃ったら相場が反転しやすい」という3本RCIのオーソドックスな使い方をシグナル化しました。

2.RCIcontrarian2

■ロングサインの条件
3本RCIが同時に-0.8以下に到達後、3本が同時に-0.8以上になったらロングサインが点灯。

■ショートサインの条件
3本のRCIが同時に0.8以上に到達後、3本が同時に0.8以下になったらショートサインが点灯。

RCIcontrarianは3本RCIが上限や下限で揃った時点で逆張りのシグナルが出ますが、このインジは3本がしっかりと反転してきたときにシグナルが出る仕組みにしています。

3.RCIdips

■ロングサインの条件
RCI52とRCI26が0.8以上にあり、下げてきたRCI9が再上昇してトレンド方向に向かえばロングサインが点灯

■ショートサインの条件
RCI52とRCI26が-0.8以下にあり、上げてきたRCI9が再下降してトレンド方向に向かえばショートサイン点灯

RCI52と26が上限や下限にある時の押し目や戻りを狙っていくロジックです。
短期勝負用のシグナルになります。

これらのインジが欲しい方は、Forex Standard Club、もしくは以下のForex Standard Clubエントリー版にご参加ください。

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。(ブラウザはChrome推奨)
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。