移動平均線と平均足を組み合わせたシグナルインジ第2弾「Heikinasih_MACross2」

5/5 (1)

自作インジです。

手法公開サイトであるFX Worksさんの中で解説してあるストレスなくFXを楽しめる安定感抜群の手法をサイン化してみました。

 

似たようなインジがありますが・・・

以前似たようなインジをご紹介しましたが、そちらの方は私の勘違いで、オリジナルのロジックとは異なっていました。

移動平均線と平均足を組み合わせたシグナルインジ「Heikinasih_MACross」

2019.07.19
詳しくは、本記事の一番下をご覧ください。

今回の「Heikinasih_MACross2」のサインの出方としては、2本MAクロス後に、平均足の色がトレンドとは逆方向に変わるとシグナルが出ます。つまり、

  • 2本のMAがゴールデンクロス後、平均足が陰線に切り替わったら上矢印が出現
  • 2本のMAがデッドクロス後、平均足が陽線に切り替わったら下矢印が出現

というロジックになります。

分かりやすいように平均足と一緒に表示させました。

トレンドとは逆方向の平均足が出現したときにエントリーしますので、上手くいったとしてもある程度の含み損を持つ可能性が高いかなと感じます。

そしてやはり苦手なのはレンジ相場ですね・・・。

パラメーター設定について

  • MA_shortperiod:短期移動平均線の期間です。
  • MA_shortmethod:短期移動平均線の計算方法を選択します。
  • MA_longperiod:長期移動平均線の期間です。
  • MA_longmethod:長期移動平均線の計算方法を選択します。

short_methodとlong_methodについては、0を入力すると単純移動平均線(SMA)、1を入力すると指数移動平均線(EMA)、2を入力すると平滑移動平均線(SMMA)でMAが計算されます。

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

Heikinashi_MAcrossとHeikinashi_MAcross2の違い

Heikinashi_MAcrossとHeikinashi_MAcross2の違いは以下の通りです。

■Heikinashi_MAcross

  • 2本のMAがゴールデンクロス後、平均足が陽線に切り替わったら上矢印が出現
  • 2本のMAがデッドクロス後、平均足が陰線に切り替わったら下矢印が出現

移動平均線がクロスして、押しや戻りが入って反発してきたところでエントリーするイメージです。

 

■Heikinashi_MAcross2

  • 2本のMAがゴールデンクロス後、平均足が陰線に切り替わったら上矢印が出現
  • 2本のMAがデッドクロス後、平均足が陽線に切り替わったら下矢印が出現

移動平均線がクロスして、押しや戻りが入ったところでエントリーするイメージです。

2つの比較

二つのインジを比較しました。

個人的にはしっかりと押して反発したところを狙うHeikinashi_MAcrossの方が良いかなと思います。

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。(ブラウザはChrome推奨)
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。