移動平均線と平均足を組み合わせたシグナルインジ「Heikinasih_MACross」

自作インジです。

手法公開サイトであるFX Worksさんの中で解説してあるストレスなくFXを楽しめる安定感抜群の手法を参考にしてサイン化してみました。

サインの出方としては、2本MAクロス後に、平均足の色がトレンド方向に変わるとシグナルが出ます。つまり、

  • 2本のMAがゴールデンクロス後、平均足が陽線に切り替わったら上矢印が出現
  • 2本のMAがデッドクロス後、平均足が陰線に切り替わったら下矢印が出現

というロジックになります。

分かりやすいように平均足と一緒に表示させました。

それなりにダマシもありますが、トレンドの初動で良いエントリーとなっている箇所もあります。

ただし、レンジ相場が大の苦手です。

ある程度相場の動きに波がある時に使うべきかなと思います。

注意

オリジナルの手法は、
2本のMAがゴールデンクロス後、平均足が陰線に切り替わったら買い
2本のMAがデッドクロス後、平均足が陽線に切り替わったら売り
となっています。ご注意ください。

パラメーター設定について

  • MA_shortperiod:短期移動平均線の期間です。
  • MA_shortmethod:短期移動平均線の計算方法を選択します。
  • MA_longperiod:長期移動平均線の期間です。
  • MA_longmethod:長期移動平均線の計算方法を選択します。

short_methodとlong_methodについては、0を入力すると単純移動平均線(SMA)、1を入力すると指数移動平均線(EMA)、2を入力すると平滑移動平均線(SMMA)でMAが計算されます。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。(ブラウザはChrome推奨)
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。