TDIスムーズドが表示できてダイバージェンスも分かる「TDI smoothed alerts + divergence」

平滑化したTDI(Traders Dynamic indec)が表示されるインジです。

TDIはRSIをベースとしたインジで、MAやボラティリティバンドを組み合わせてトレンド方向を見たり、「売られすぎ・買われすぎ」を判断します。

今回の「TDI smoothed alerts + divergence」では、平滑化したRSI(RSX)等を利用することでより滑らかなTDIを表示させられます。

また、ダイバージェンスを検知する機能も付いていますので、逆張りや利食いの参考にも使えて非常に役に立ちます。

パラメーター設定画面

RSI type

「RSI type」の項目では、6つのRSIの中から一つ選べます。(デフォルトはRSX)

Regular RSIを選択すると、普通のRSIが表示されます。

should the divergence be visible?

「should the divergence be visible?」の項目をtrueにすると、ローソク足とRSI間に生じたダイバージェンスを認識してラインと矢印で知らせてくれます。

 

「RSI type」でRegular RSI(普通のRSI)を選択し、緑色のRSI以外のラインを消去すると、下のチャートのようにRSIとダイバージェンスのみを表示させることも可能です。

高機能なインジなので、様々な使い方に対応できます。
RSIやTDIを使っている方にオススメします。

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

複雑なのが人気の秘密?「traders-dynamic-index」

2017年11月7日

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法